New England Journal of Medicineのオンライン教材Healer

藤木 清志
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤木 清志

New England Journal of Medicineのオンライン教育システムとiPax

NEJMが医学生教育のための「臨床推論オンラインシステム」をリリースしました。医学教育の早い時期から臨床推論を学ぶことが重要だとNEJMは伝えています。

*臨床推論とは、患者の自覚症状や他覚所見(問診、視診、聴診などから異常を発見する)から診断を推論することを指します。

 

テレメディカが開発したiPaxは、視診、触診、聴診、レントゲンやECGなどを総合的に学習するための教育システムであり、NEJMのHealerとその目的が一致している点に私たちは注目しています。

特に「聴診」については、弊社の製品が既に日本で広く使われていると同時に、海外の専門家達もそのクオリティを高く評価しています。その点でiPaxは今後の医学教育に広く貢献できると考えています。

◆聴診教育クラウドシステムiPax(画像クリックで詳細ページジャンプ)

iPaxのサンプル症例をKikuzosound.comに無料公開しています。

 

◆NEJM Healer(画像クリックで詳細ページジャンプ)

https://www.nejmgroup.org/

iPaxに関するお問合せ

テレメディカカスタマーセンタ

mail to: ask@telemedica.co.jp

 

©株式会社テレメディカ

横浜市青葉区青葉台1-3-9

045-532-4613

この記事を書いている人 - WRITER -
藤木 清志

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© テレメディカのブログ , 2021 All Rights Reserved.