心臓病シミュレータがアプリになって登場 LIFE LIKE HEART SOUNDS App

オースカレイドは、あなた専用の心臓聴診パーソナルシミュレータ

聴診技術を身につけるためにはたくさん音を聴かなければなりません。臨床実習やシミュレーション研修で聴診を学んでも、残念ながら自宅で復習することは困難です。オースカレイドがそれを可能にしました。


推薦の言葉

2019年10月、テレメディカによって開発された聴診アプリは、心臓病患者シミュレータ「イチロー(京都科学)」の様に、ベッドサイド所見をすべて具現できる等身大のシミュレータではない。しかし、聴診に特化して作られた『オースカレイド(Ausculaide;Auscultation aide)』は、聴診技術向上を目指す方々への「助っ人」である。何時どこでも心音・心雑音の聴診を行うことができる優れた聴診アプリであると言えよう。

この聴診アプリの特長は、画面一杯の胸部イラストの大動脈弁部位、肺動脈弁部位、三尖弁部位、僧帽弁部位の各部位にチェストピースアイコンを移動するだけで、ほとんど実際の心音・心雑音と変わらない音を再現する。『オースカレイド』は正に聴診技術を習得するために開発された「感動の学習」(Exciting Learning)である。

この『オースカレイド』が、医師、看護師、薬剤師等の医療関係者だけにとどまらず、医療関連企業の方々や、広く介護に携わる方々が、多忙な日常勤務の合間に何時、何処でも楽しく学ぶことが出来る友として、ここに推薦する。

 

2019年10月29日


特長

1.実際の患者と変わらないリアルな心音(LIFELIKE HEART SOUNDS)です

2.聴診部位ごとに聴診音が違います

3.聴診所見と心音図の解説があります

4.鑑別診断に重要な症例を網羅しています

5.日本語・英語で解説しています

6.スリルを触れることができます

7.聴診音の再生を遠隔操作することができます

 

PR動画

日本語バージョン

Ver.English

The more you listen, the better your auscultation skills will be!


特長1.リアルな心音(LIFELIKE HEART SOUNDS)

最高音質の心音を目指し独自のサウンドミキシング技術を駆使して開発、ついに実際の患者と変わらない周波数でかつノイズが無い心音・心雑音を開発することに成功しました。監修医師とともに聴診部位毎の音質とノイズを確認するとともに各部位間のバランス調整を行ったうえで、全症例を通して音質、音量、タイミングをアジャストしました。あなたのスマホでLIFELIKEな心音・心雑音症例を聴診することができます。監修は、長年にわたり国内外で心臓病臨床医として活躍され今でも心臓病教育に携わっておられる髙階經和先生(臨床心臓病学教育研究会理事長、心臓病シミュレータイチロー開発者)です。

 

特長2.部位の違いを聴きわける

すべての症例には4つの音を配置しています。画面イラストの駆幹をタップするとその部位にチェストピース型のアイコンが移動し心音が聴こえ始めます。また、最強点で音が大きく遠くなるに従い音が減衰します。まさに実際の患者を診察するかのようです。

画面下部にある「A、P、T、M」の各ボタンを押すと、アイコンが正しい部位に自走移動するという機能もあります。下記画面は左からA、P、T、Mの各ボタンを押したときの画面です。

 

特長3.所見解説と心音図で深まる理解

症例画面には、聴診所見説明と心音図が表示されます。解説と心音図で、理解がいっそう深まるでしょう。また、オースカレイドのガイドブックも用意しました(別売)。ガイドブックには、心雑音の発生メカニズムや心音発音記号で解説した心音疑似法(Cardiophonetics)を掲載しています。

 

特長4.鑑別診断を網羅した症例

心音症例と心雑音症例の代表症例23症例を搭載しています。

 

 

特長5.バイリンガル(日本語・英語)

オースカレイドは、全ての症例が日本語と英語の2カ国語に対応しています。日本語モードで症例を購入した場合でも、その症例の英語版を利用することができます。画面左上の「メニュー」→「設定」→「言語を変更」で切替ることができます。

 

特長6.スリル

オースカレイドの心雑音症例を再生すると、聴くゾウ(別売)のシリコン面でスリルを触れることができます。実際の患者で触れるスリルと遜色がありません。※スリルを確認するときは聴くゾウのボリュームを大きくしてご利用ください。

 

特長7.聴診音再生の遠隔操作

オースカレイドは、聴診音の選択、再生、停止を遠隔操作する機能を搭載しています。この機能を使うと、講師が受講者に音を一斉配信することができます。

詳しくはこちら


アプリストアから無料ダウンロード

2019年10月29日新発売

 

iOS 9.0以上、Android5.0以上に対応


専門医の評価 心音(3音)

オースカレイドの心音・心雑音は、多くの臨床心臓病専門医が認めるリアルな音です。社会医療法人仙養会 北摂総合病院院長 木野昌也先生には、オースカレイドを聴くゾウで聴くと「実際の患者さんの心臓がここにあるかのようだ」とコメントしています。

 

専門医の評価 スリル

髙階經和先生に聴くゾウで触れるスリルについてコメントをいただきました。「実際の患者とまったく変わらない」と評価しています。


ガイドブック(別売)

イラストと心音図で、心音・心雑音の発生メカニズムを説明した全60ページのガイドブックを用意しました。各部位の音は、心音疑似法(Cardiophonetics)で解説しています。髙階經和著

聴くゾウ(別売)

聴診スピーカ聴くゾウを使うとあなた自身の聴診器でオースカレイドを聴診することができます。心雑音症例ではスリルを触れることもできます。聴くゾウと一緒にお求めの方はパック商品をご用意しています。


症例を「まとめて購入」される方や「10名以上のグループで購入」される方向けのパックと「学割パック」を用意しました。「聴くゾウと一緒に購入」するお得プランもございます。

 

2019年10月29日~11月30日の間、パックプランを学割価格でご提供しております。下記「購入方法・パックプランを見る」よりクーポンをお受け取りいただきますと、Yahooショッピングで割引が適用されます。ご請求書の場合でも同様の割引を適用させていただきます。

購入方法・パックプランを見る

 


FAQ

Q1)タブレットで利用することはできますか?

オースカレイドはスマホ専用アプリです。タブレットには対応していません。

 

Q2)音が聞こえません!なぜですか?

1)イヤホン、ヘッドホン、聴くゾウなどの音声外部出力機器を使っていますか?端末に備え付けのスピーカでは音がほとんど聴こえません。心音は低周波数の音のため備付けのスピーカでは音声がほとんど出力されません。

2)オースカレイドは下記のOS対応です。OSのバージョンを確認してください。

対応OS iPhone;iOS9.0以上、Android5.0以上

3)ジャックの接続やインターネット回線、聴くゾウの電池やスマホの音量が適切かどうか、もう一度確認してください。

 

Q3)ロックを解除するにはどうしたらいいですか?

ロックを解除するためにはオースカレイド専用の「コイン」が必要です。アプリ内でコインを購入するか、テレメディカ・カスタマーセンタまたはYahooショッピングでコインを購入してください。購入方法はこちら

 

Q4)パックを購入したのにメールが返ってきません!

アプリに登録したメールアドレスを確認してください。メールが「迷惑メール」などに振り分けられていないかご確認ください。

 

Q5)コイン配布のメールが来たのにコインが増えていません!

コインを受け取るためにはアプリの再起動が必要です。一度ログアウトしてから再度ログインしてください。

 

Q6)心音に合わせてノイズが発生するのはなぜでしょうか?

スマホ端末が低周波音に対応していない可能性や静電気の関与が考えられますが原因は不明です。ノイズは端末によって発生するものとしないものがあります。ノイズが発生する場合でも、音声をスタートした後にプラグを差しなおすとノイズが消える場合があります。また、イヤホンやヘッドホンの種類によってノイズが減衰することがあります。当社の試験で使用した端末では、イヤホン装着時にノイズが聴こえた端末でも聴くゾウを通すとノイズが消えました。聴くゾウは電子音(ノイズ)のような高周波音をシャットアウトする特性があります。ただしすべての機種で発生するノイズをキャンセルするかどうかは不明です。

 

 

 

資料請求

オースカレイドの資料をご希望の方はこちらからお申込みください。

 

お問合せ

株式会社テレメディカ カスタマーセンター

 mailto: 3sp@telemedica.co.jp

 川崎市川崎区駅前本町11-1川崎フロンティアビル12F

 電話 045-875-1924 Fax 045-875-2059

 

Copyright (C) 2019 株式会社テレメディカ All Rights Reserved.

プライバシーポリジー